mail : info@soei-ayumi.com

URL : http://soei-ayumi.com

お客様のために

納本はお客様のご希望日に合わせます

一般的には半年程度かかる納本ですが、弊社は四六判、A5判、200P×1000部以下のご本ですと通常3ヵ月でお客様に納本しています。
さらに、お誕生日、記念日、追悼集や遺稿集など期日を要する作品は、ご希望日に合わせることが出来ますのでご一報ください。

ISBNナンバーが付きます

販売品、非売品を問わず、弊社ではあなたの作品に「国際基準図書番号」が付きます。 ISBNとは、International Standard Book Numberの略称で、固有の書籍出版物を発行形態別で1書名ごとに識別するユニークなコードとして、世界117国と地域で発行される書籍に表示されます。頭文字の【ISBN978-4-】は日本を表しています。

印刷・製本工場併設のメリット

「少し文章を訂正したい」、「誤字を見つけた」、「アキ具合のおかしいページがある」など、最終段階に入って気付くことが多々あります。殆どの場合は、却下され著者が諦めてしまうことがあると聞きます。 弊社では、自社の印刷・製本工場を持っていますので、お客様が納得できる対応を取っています。

全国書店販売に対応しています

市井(しせい)の出版文化として開花している自費出版を、より多くの人々に読んで戴くために、自費出版の全国書店販売品を、書籍流通ルートに乗せ全国の書店で販売しています。

全国販売は2種類

全国書店販売には、委託販売と注文販売の2種類が有ることをご存知ですか?委託販売は店頭に並びますが、注文販売は店頭に並ばないことを覚えてください。並ばないと、出版費用は安く仕上がりますが、売れ行きは低下します。

書店で見当たらない場合は

余談になりますが、書店に行って目当ての「本がない」と店員から言われた場合は、ご注文して頂くと手に入ります。自費出版は、全国15,000書店に対し、発行部数が1000部内外と少ないので、行き渡らない面があるからです。

専属ライターが原稿書き起こし致します

「人生をいかに生きたか」、激動の昭和期、波乱に満ちた人生の足跡を残すことは大きな意義があります。あなたの生き様が、必ず子孫の人々にヒントを与えます。人生の光、夢、希望をもたらすことに役立つからで、私たちはそのためには協力を惜しみません。 「ご多忙な毎日を送っておられる方」「書きたいが書いている時間がないという方」「文章が苦手と思っておられる方」「書く気力が無くなったと思っておられる方」は一度ご相談ください。

2つの『カイ』で安心出版

お客様が安心して出版できるよう、弊社が創り上げた2つの『カイ』を紹介します。

契約書の『改』

弊社は自費出版専門社として40有余年、お客様のために改良改善に努めてきました。
特に契約書の第5条の「制作内容」第19条の「特約事項」の創設によって、著者とのトラブルは皆無と言える程になりました。
そのため自費出版は初めてという方も、安心して依頼出来ます。

校正本の『開』

現在、一般的に行われている構成の方法は『ゲラ刷り』と言ってA4判のコピー(原稿1〜2ページ分)で構成を行っています。しかし、それでは誤字脱字の校正しかできず完成本がイメージと違うデザインになってしまう可能性は残ります。
そこで弊社が開発したのが校正本です。

校正本とは何か

弊社では、社内校正も著者校正も本の形に製本してから行われます。これは弊社における校正の概念が「誤字脱字」だけに留まらず「本としての見栄え、版面・柱との関係、天地・小口・のどのアキ具合etc.」全てを対象としているからです。ですから、校正を行うときは完成本に仕上げてから行い、デザインから何から全てチェックを入れる事になります。この本を『校正本』と呼んでいます。

資料請求 申し込み