mail : info@soei-ayumi.com

URL : http://soei-ayumi.com

よくある質問
原稿について
  • 自費出版は著作権、出版権が著者にあるため、著者様にその判断をゆだねる事になりますが、
    基本的に公序良俗に反しない作品であれば、ジャンルは問いません。
  • 作品の進行状況に応じて、指導を行っています。お気軽にお申し付けください!
  • 弊社にて出版まで行うお客様に関しては、無料となります。
    純粋に評価と審査だけを申し込みたいお客様には有料で受け付けております。
    詳細は、お電話にてお問い合わせ下さい。
    022-267-5935
  • できます。その前に原稿の編集整理を行いますので、USBやメール、手書き原稿をお送り下さい。
    お見積もりをとり商談がまとまり次第、作業に入り、立派な書籍に仕上げます。
  • 「馬子にも衣装」という諺があるように、装幀は作品と同等に重要です。弊社にはオリジナルの表装デザイン集を揃えているため、著者と一緒に考え進めるようにしています。
お見積もりについて
  • 弊社のホームページには詳細な価格表は載せていません。画一的な見積もりではアバウトにしか価格を算出できないからです。著者の想いを沢山盛り込まれた良い本を創るため、お見積もりは、お手紙かメール、お電話にて承ります。どうかご協力下さい。
  • 基本的には無料です。
    ただし、丸一日かかるような複雑な見積もりや、明らかに他社と比較するためだけのお見積もりは、有料となる場合もあります。
出版費用について
  • 費用を安く上げる一番の方法は、著者自身が作業協力することです。
    「手書き原稿→パソコンへ入力する」「未完性原稿→完成原稿」「一般印刷→オンデマンド印刷(少部数)」といったように著者が制作に協力すると、それだけ費用が抑えられます。
  • 全国の書店で委託販売する場合、売れた本の定価の6〜10%が還元されます。
    注文販売で売れた本については、定価の50%が還元されます。
  • 重版で1500冊以上売れると見込まれる場合、出版費用の全額を弊社が負担します。 それ未満の部数ですと冊数に応じてご負担をお願いする場合があります。
制作について
  • 希望通りに仕上げる事が大原則です。弊社は印刷・製本工場を併設しているため、期限がある作品は大歓迎です!
  • 弊社では社内で2回、著者に2回と無料で校正を行っています。社内で原稿通りほぼ完璧に近い形に校正し、著者に2回見てもらうため、無料でほぼ終わります。
    ※中には内容変更で校正をやり直す場合もありますが、その場合は有料となります。ご了承下さい。
  • 弊社では一般的に3ヶ月で仕上げています。特別な事情で急ぐ場合には、より早める事もできるのでご相談下さい。
流通について
  • 全国販売の本でも、書店に並ぶ本と並ばない本があることをご理解下さい。
    書籍流通委託販売システムを利用する場合、書店に並びます。
    著責注文販売システムをご利用の場合は、書店には並びません。契約の際、必ずご明記下さい。
  • もちろんです!
    自費出版の約70%は非売本と言われています。ご安心下さい。
  • 全国販売の場合、金銭面は全国の書店に配本、販売して6ヶ月で中間締め、7ヶ月目に中間金払い、12ヶ月目で最終締め、13ヶ月目に決済となります。
    マスコミ等PRについては、国立国会図書館、ローカル新聞社へ弊社朝日新聞の広告に掲載可能です。
資料請求 申し込み